仕事と薄毛

現在では、女性の人も男性と変わらない仕事をされるようになりました。その結果、女性ホルモンの異常により、薄毛に悩む人が増えていると言う報告もあります。

 

また、女性ホルモンの異常により、男性ホルモンの分泌が多くなった。と言う報告もあるくらいです。

 

 

 

男性ホルモンの増加により、女性の身体のバランスが崩れてしまうので、その結果、ストレスなどを多く感じてしまう事になったり、男性ホルモンの影響で、抜け毛や薄毛が発症してしまうようになります。

 

仕事と家庭の両立をするのですから、男性に比べるとストレスが多いのも理解できるはずです。

 

merry 心斎橋店

 

しかし、この不景気では、共働きをしないと生計が苦しい事情もあり、主婦に専念すると言う事は非常に難しいのも現実です。なるべくストレスを蓄積しないように、ストレス解消を行ったり、ご主人に理解を求めるのも大切な事です。

 

その他にも、無理なダイエットによるホルモン分泌の異常や加齢によるホルモン分泌異常などがあります。

 

 

 

女性ホルモンの影響は大変大きく、女性ホルモンの減少による女性の男性化現象も報告されています。

 

女性ホルモンを正常にするには、薬品を使用する事も有効ですが、医師の診断で処方された場合以外は、ストレスを解消するようにリラックスしたり、運動をしたりなどの自分に適したストレス解消法を見つけましょう。

 

ストレスを少しでも解消する事によって、ホルモンの分泌はもちろん、身体の新陳代謝も活発になって、身体全体が調子よくなり、気持ちも明るくなり、結果的に、他の病気などの原因も改善する事が期待できますので、ストレスは絶対に溜めないようにしましょう。


このページの先頭へ戻る