AGA治療体験談:早目に始めたほうが良いAGA治療

Androgenetic Alopeciaを略して、AGAと呼ばれています、要するに男性型の脱毛症の事です、原因は様々ですが、遺伝的な要素が高いとも云われ、母方の先祖に、髪の毛が少ない人や禿げている人がいれば、遺伝だから仕方ないと思っているかもしれません。しかし実は治る病気なのです。遺伝と思って諦める事は必要ありません。

 

渋谷 美容室

 

医学的にみると、男性ホルモンのTH(テストステロンが酵素により変換されてできたDHT(ジヒドロテストステロン) が増加してくる事が原因です。このDHTの増加を抑制すれば、髪の毛の脱毛が抑制されたり、発毛を促進したりできます。発毛を促進するよりも脱毛を抑制する事の方が簡単です。AGAは、年齢と共に加速していきます。加齢よりもずっと早いスピードで進みます。髪の毛を除けば若々しくても、髪の毛が薄いと実年齢よりも老けて見られてしまいます。

 

 

 

AGAの治療は、専門家の指導により、行う事が可能です。脱毛を抑制して、髪の毛を丈夫にする事は、発毛させるよりは簡単です。つまり脱毛が進み、進行してからよりは、早い段階で治療した方が、多くの手段も取れますし、使用する薬剤の選択肢も多く容易です。早い段階から対応していけば、より早く治る病気です。

 

 

 

脱毛してからの対応では治っても、カツラをつけていると誤解される事もありません。脱毛が気になりだしたら、AGA専門の医師に相談して、早めの治療を心がける事が大切です。

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る