男性だったらまずAGAを疑ってみる

電車の広告でも見かけるようになった薄毛対策が、AGA治療です。
AGAは男性型脱毛症という意味ですので、男性だけの症状です。
男性に特有のあるホルモンが影響しているのですね。

 

男性ホルモンが影響するからといっても、薄毛に悩む男性のすべてがAGAということではありません。
他の病気が原因となって脱毛症状を起こしていることもあるでしょう。
ただ、特別思い当たるような病気の症状がないのでしたらAGAを疑ってみてもよいでしょう。

 

自分がAGAによる薄毛なのかを確かめる方法はとても簡単です。
AGA治療を行っている医療機関等の診察を受ければいいのです。
そうかといって、初めての方は不安だと思いますので無料カウンセリングを利用したほうがいいでしょう。

 

多くのAGA治療の医療機関で行っているカウンセリングを受けてみると、自分の薄毛がAGAによるものなのか答えてくれると思います。
正確なことは遺伝子診断を受ける等、より詳しい診察を受ける必要があるにしろ、治療の専門家の判断を仰ぐのはとても大切なことです。

 

もちろん、カウンセリングだけで分かることもたくさんあります。
自宅でできるAGA検査キットもあるようですが、検査の信頼性に疑問があるという報告もあるようですので、一度は専門家のアドバイスを受けるためにクリニック等に足を運んでみることをお勧めしたいです。

 

カウンセリングを受けたからといって、そのクリニックに通わなければいけないということはありませんので、気楽に行ってみたらいかかでしょうか。


このページの先頭へ戻る